腹痛

こんな症状はありませんか?

上記のようなお悩みがある方はお早めにご相談ください。当院では、内視鏡検査のスペシャリストである「消化器内視鏡専門医」が診察を行っております。上記の症状以外でも、お腹に違和感がある方はお近くの消化器内科の受診をお勧めします。

腹痛の原因

腹痛の原因は様々です。その中でも腹痛の原因として多いのは、「自律神経の乱れ」「暴飲暴食」「臓器の疾患」です。

自律神経の乱れ

自律神経は、内臓の働きをコントロールする役割を持っています。自律神経は、温度差やストレスで乱れてしまい、内臓の働きに影響を及ぼしてしまいます。胃・腸も同様に自律神経によってコントロールされているため、胃腸の動きが悪くなり、腹痛が起こります。

暴飲暴食

食べ過ぎや飲みすぎなどを日常的に行う方は気を付けましょう。腹痛の他にも、糖尿病や高血圧症、肥満などの生活習慣病の誘発にもつながります。気を付けましょう。

臓器の疾患

臓器の疾患の場合、食道、胃、小腸・大腸、肝臓・胆のう及びその周囲部の疾患の可能性が挙げられます。

食道・胃に関連する疾患

小腸・大腸に関連する疾患

肝臓・胆のうに関連する疾患

腹痛の検査方法

腹痛症状が確認された際には、問診、触診を行った上で、下記の検査を行っております。

胃カメラ検査

口または鼻からカメラを入れて、胃や食道の内部を検査いたします。
当院では鎮静剤を活用することで苦痛を最大限に抑えた検査を行います。

大腸カメラ検査

お尻からカメラを入れて腸内部に異常や病変がないかを直接検査いたします。
鎮静剤活用を積極的に行っており、ほとんど眠った状態で検査を楽に受けることができます。

腹部超音波検査(エコー検査)

お腹にプローブをあてて超音波を使用して腹部を調べる検査です。痛みもほとんどなく、放射線等を使用しないため安全・安心の検査です。

腹部CT検査

身体の周りに放射線を照射して、身体断面図を画像化します。超音波検査だと見えにくい部分もCT検査だと身体深部の臓器まで調べることが可能です。

X線検査

胸腹部に放射線を照射し検査を行います。放射線を使用する検査のため、妊娠中の方やその可能性のある方は検査ができません。予めご了承ください。

心当たりのある方は当クリニックの消化器専門外来へ

一言に腹痛といっても、精神的な原因もあれば、疾患による原因もあります。ただの腹痛だからと甘く見ず、不安や症状がありましたら、お気軽に当院にお越しください。

著者紹介

荘園内科クリニック 院長  小畑雅寛

資格・所属学会

  • 大分県立中津南高校卒業
  • 熊本大学医学部医学科卒業
  • 熊本地域医療センター 消化器内科
  • 熊本労災病院 消化器内科
  • 愛知県がんセンター中央病院 内視鏡科・消化器内科
  • 熊本大学病院 消化器内科
  • 熊本市民病院 消化器内科
  • 荘園内科クリニック

略歴

  • 大分県立中津南高校卒業
  • 熊本大学医学部医学科卒業
  • 熊本地域医療センター 消化器内科
  • 熊本労災病院 消化器内科
  • 愛知県がんセンター中央病院 内視鏡科・消化器内科
  • 熊本大学病院 消化器内科
  • 熊本市民病院 消化器内科
  • 荘園内科クリニック

お問い合わせ・ご予約Contact

電話

0977-27-3800

診療時間内はお電話でも対応いたします。

WEB予約

24時間ご予約をお受けいたします。

keyboard_arrow_up