コロナウィルス対策

発熱外来について

当院は、大分県知事より診療・検査医療機関(発熱外来)の指定を受けています。かぜ症状(発熱・咳・鼻水・のどの痛み・倦怠感・嘔吐・下痢など)のある患者様が受診した場合は、発熱がなくても新型コロナウイルス感染疑い患者として、可能な限り感染予防対策を行い、自家用車内か玄関横の専用スペースで診察させていただいております。まずは電話0977-27-3800で受診時間などを問い合わせてください。症状のある方、濃厚接触者、医師が必要と判断した方は、公費負担によりPCR検査、抗原検査を無料で受けることができます。

診察費用については、2021年10月1日より厚生労働省の規定する「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取り扱い」に基づき、院内トリアージ実施料(新型コロナウイルス感染症・診療報酬上臨時的取扱)300点と、二類感染症患者入院診療加算(外来診療・診療報酬上臨時的取扱)250点の算定をさせていただいております。3割負担の場合は、初診再診料等に1650円加算となります。

当院での新型コロナウイルス感染対策

発熱外来の設置

発熱患者様は、受診前に連絡いただき、自家用車内か玄関横の専用スペースで診察しています。定期受診患者様や内視鏡検査の患者様との接触がないように動線もわけています。

非接触式体温測定と非接触式手指消毒

患者様には、クリニック玄関での手指の消毒と、受付で体温測定をお願いしています。待合室にも消毒液を設置しています。

スタッフによる徹底した院内消毒

患者様が触れる手すり、机、椅子、ソファなどは、適宜、次亜塩素酸で消毒しています。

徹底した換気

 2方向の窓を常に開放し換気を行っています。目安として待合室には二酸化炭素モニターを設置し、800ppm以下に保つように調整しています。

内視鏡患者様は別スペースを利用

内視鏡検査を受ける患者様は、専用のトイレ付個室と回復室を利用するため、接触が少なく、プライバシーも保たれます。

時間帯予約を導入

待合室での混雑を緩和するため、時間帯予約を導入しています。webで当日の予約も可能です。

Web問診の導入

事前にWeb問診をしていただくことで、詳細な情報が診察前に把握でき、診察時間の短縮、クリニック滞在時間の短縮につながります。また、問診で新型コロナウイルス感染の疑いがあれば、発熱外来患者として対応することができます。

職員の体調管理

体調管理には十分注意し、感染予防の徹底と、毎朝の体温測定を記録しています。発熱時はもちろん、発熱がなくても、体調が悪い時には出勤せずにPCR検査を行っています。

お問い合わせ・ご予約Contact

電話

0977-27-3800

診療時間内はお電話でも対応いたします。

WEB予約

24時間ご予約をお受けいたします。

keyboard_arrow_up